ご挨拶

あおぞら不動産投資顧問は、不動産関連の有価証券への投資助言業務を行う目的で、あおぞら銀行グループの一員として平成27年1月に設立され、4月1日より営業を開始いたしました。

あおぞら銀行は、その前身である旧日本不動産銀行時代から蓄積してきた不動産担保金融等のノウハウや様々な経験をふまえつつ、現在では、不動産や事業再生に関連するスペシャリティファイナンスへの取組をビジネスモデルの柱のひとつとして積極的な取組を続けており、この新しい分野において多数かつ多様な実績と経験を積上げております。

このような不動産関連ファイナンスの経験を日本の投資家の皆さま、とりわけ投資運用の多様化ニーズをお持ちである地域金融機関の皆さまとともに活用・発展させていきたいという想いから、会社設立にいたりました。

当社は、中長期的なタームでの安定運用を投資スタイルとして比較的小規模なファンドを投資家の皆さまのニーズに合わせて、個別に、オーダーメードで組成して参ります。様々なニーズ・投資観をお持ちである投資家の皆さまのご意見・ご要望をじっくりと伺いながら、投資家の皆さまのための商品を設計いたします。

普通銀行の100%子会社としては国内初の不動産アセットマネジメント会社となる当社は、金融機関としての投融資経験を活かし、地域金融機関の皆さまをはじめとする機関投資家の方々に幅広くお取引いただくことを通じて、日本の不動産証券化市場の裾野を少しでも広げていくことが使命と考えております。

また、国家戦略の重点施策となっている「地方創生」に貢献していくことも当社の重要な使命であると考えており、地域金融機関の皆さまが営業基盤とされている地域に所在する不動産を対象とするファンドの組成を通じて、不動産証券化手法を活用した地方不動産の再生・活性化にも取り組んで参ります。

あおぞら不動産投資顧問株式会社
代表取締役社長 岡田 直美

ご挨拶

このページの上部へ戻る